文教堂書店 文教堂書店 文教堂書店
私たちの選んだ「大好きな文庫」です。最強ラインナップを推薦します。
★創元推理文庫・ハヤカワ文庫編★
★文春文庫・新潮文庫編★
★講談社文庫・光文社文庫編★
創元推理文庫編


福家警部補の挨拶
大倉 崇裕/819円
創元推理文庫
  青空の卵
坂木 司 /780円
創元推理文庫
捜査担当の福家警部補がいかにして事件の真相を手繰り寄せていくかを描く倒叙形式の本格ミステリ。刑事コロンボ、古畑任三郎の手法で畳みかける!   自称ひきこもりの鳥井真一。鋭い観察眼を持つ鳥井は、どんな真実を描き出すのか。謎を解き、人と出会うことによってもたらされる二人の成長を描いた感動の著者デビュー作。
【おすすめコメント】
人情ミステリーの傑作!!なんて魅力的な警部補だ。(八街店・木内)

  【おすすめコメント】
ちょっとした不思議な事件を「ひきこもりながら」解決!(総和店・井上)
配達あかずきん―成風堂書店事件メモ-
大崎 梢/651円
創元推理文庫
  少女には向かない職業
桜庭 一樹/609円
創元推理文庫
駅ビルの六階にある書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の鋭いアルバイト・多絵が、さまざまな謎に取り組んでいく。   あたし、大西葵13歳は、人をふたり殺した…過酷な運命に翻弄される少女の姿を鮮烈に描いて話題を呼んだ傑作。
【おすすめコメント】
舞台はなんと書店。探偵はなんとなんと書店員?(東大宮駅ビル店・斉藤)
  【おすすめコメント】
13歳の少女とその殺人。切なくて、しかし恐ろしい物語。(葉山店・新荻)

インディゴの夜
加藤 実秋/714円
創元推理文庫

  惑星カレスの魔女
ジェイムズ・H・シュミッツ/819円
創元推理文庫
渋谷のホストクラブ。店の評判は上々だが、なぜか次次と事件に巻き込まれる。それらを解決するために、個性的なホスト探偵団が夜の街を活き活きと駆け巡る!   商業宇宙船のパウサート船長。ついつい幼い奴隷三姉妹を助けてしまったのが運のつき。よりによって惑星カレスから来た魔女だったとは!ユーモア溢れるスペースオペラ。
【おすすめコメント】
キーワードは『ホストの探偵』。渋谷の若者の今をクールに描く。 (浦和原山店・金子)
 

【おすすめコメント】
いまでも心に残っています。優しい気持ちになれました。(富士宮店・矢後)

掌の中の小鳥
加納 朋子/567円
創元推理文庫
  慟哭
貫井 徳郎/780円
創元推理文庫
狂言誘拐を企んだ昔話やマンションの一室が消えてしまう奇談に興味はおありでしょうか?ミステリがお好きなあなたには、満足していただけること請け合い。   幼女殺人や怪しげな宗教の生態、現代の家族を題材に、人間の内奥の痛切な叫びを、鮮やかな構成と筆力で描破した本格長編。
【おすすめコメント】
やさしさに 満ち満ちた、暖かい小説です。(桂台店・外山)
  【おすすめコメント】
驚愕!唖然!…絶句!(ユーカリが丘・青柳)
邪馬台国はどこですか?
鯨 統一郎/693円
創元推理文庫
  ルナ・ゲートの彼方
ロバート・A・ハインライン/840円
創元推理文庫
ブッダの悟り、邪馬台国の比定地、聖徳太子の正体、光秀謀叛の動機、明治維新の黒幕、イエスの復活―を俎上に載せ、歴史の常識にコペルニクス的転回を迫る、大胆不敵かつ奇想天外なデビュー作品集。   恒星間ゲートを利用して未知の惑星に志願者を送りこみ、回収の時まで無事生きのびていられたら合格・・・事故で回収が不可能になることなど、露ほども知らずに…。
【おすすめコメント】
フィクションのはずなのに…読み終えて納得!(東習志野店・佐久間)
  【おすすめコメント】
そりゃないぜ!この読後感。なのに傑作!(三軒茶屋店・中川)
二度のお別れ
黒川 博行/567円
創元推理文庫
  館島
東川 篤哉/819円
創元推理文庫

三協銀行新大阪支店に強盗が侵入。犯人と捜査陣の知恵比べが始まる。トリッキーかつ軽妙な会話が魅力の“大阪府警捜査一課”連作第一弾!

  瀬戸内の孤島に屹立する、銀色の館で起きた殺人劇をコミカルな筆致で描いた意欲作。驚愕のトリックが炸裂する本格ミステリ。
【おすすめコメント】
マンホールと三輪車。とてもそれ以上は言えません。(立場店・坂下)
  【おすすめコメント】
抜群のユーモアの先にある、度肝を抜く大仕掛けに「え〜!!」。(東京創元社・渋沢)
ハヤカワ文庫編

2001年宇宙の旅 決定版
ア−サ−・C・クラ−ク/714円
ハヤカワ文庫
  被告A
折原 一/777円
ハヤカワ文庫
三百万年前の地球に出現した謎の石板は、原始的な道具も知らないヒトザルたちに何をしたのか。発表以来25年、SF史上に燦然と輝く記念碑的傑作!   東京杉並区で起きた連続誘拐殺人事件。姿を見せない真犯人はどこに?そして、事件の真相は?驚くべき結末が待つ新趣向の誘拐&法廷ミステリ。
【おすすめコメント】
地球上に1000億人が生まれそして死んできた。けれど、宇宙の謎はまだ解けていない。(富士宮店・篠原)
  【おすすめコメント】
どこもかしこもものすごく生々しい描写。(総和店・大楠)
アルジャーノンに花束を
ダニエル・キイス/861円
ハヤカワ文庫
  やみなべの陰謀
田中 哲弥/651円
ハヤカワ文庫
超知能を手に入れた青年の愛と憎しみ、喜びと孤独を通して人間の心の真実に迫り、全世界が涙した現代の聖書(バイブル)。   時は現代、大学生の栗原守は初対面の立秋茜といきなり宿命の恋に落ち、いっぽう過去では・・・さらに未来では…5つの物語が時空を超えて絡み合う時間SFの傑作。
【おすすめコメント】
ラストでタイトルの意味が明らかに(幸手店・桂馬)
  【おすすめコメント】
とにかく面白い!(淀屋橋店・藤澤)
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
フィリップ・K・ディック/756円
ハヤカワ文庫
 

夜にその名を呼べば
佐々木 譲/798円
ハヤカワ文庫
第三次大戦後、放射能灰に汚された地球では生きた動物を持っているかどうかが地位の象徴になっていた。現代SFの旗手が斬新な着想と華麗な筆致で描く悪夢の未来世界!   殺人の濡れ衣を着せられた神崎。事件の関係者に謎の手紙が届けられ、神崎を追う公安警察もその情報を掴む。雨の小樽で、ついに凄絶な復讐劇の幕が切って落とされた。
【おすすめコメント】
自分がアンドロイドでは?と疑ってしまうかもしれません。(伊勢原とうきゅう店・高橋)
  【おすすめコメント】
追うもプロ。追われるもプロ。壮絶な復讐劇。(北49条店・神前)
男たちは北へ
風間 一輝/756円
ハヤカワ文庫
  夢幻紳士 怪奇篇
高橋 葉介/1,050円
ハヤカワ文庫
追う者と追われる者の対決、冒険とサスペンスをはらみつつ、男たちは北へ。男たちのロマンをさわやかに描く傑作ロード・ノヴェル。   漆黒の服を身にまとい、黒い笑みを浮かべたその男、神出鬼没の男の名は、夢幻魔実也。美しき恐怖に彩られた怪しく奇妙な世界
【おすすめコメント】
様々な障害に抗してペダルを踏み、ロマンに向けて疾走する男!(総和店・能城)
  【おすすめコメント】
めくるめく怪奇の迷宮へようこそ。もう、もどれない。(三軒茶屋店・中川)
しあわせの理由
G.イーガン/861円
ハヤカワ文庫
  時間を我等に
坂田 靖子/504円
ハヤカワ文庫

脳内の化学物質によって感情を左右されてしまうことの意味を探る表題作をはじめ、未来を舞台に繰り広げられる科学的かつ独創的な物語。

  〈時間〉にまつわるさまざまなエピソードを坂田流につづる表題作、文豪・小泉八雲の名作を魅力ゆたかにアレンジした「怪談」など心地好い優しさに満ちた作品集。
【おすすめコメント】
仕掛けの凝り具合がもの凄い(鎌倉店・大谷)
  【おすすめコメント】
ほんわかした雰囲気。だけど結構考えさせられるところもあります。(早川書房営業部イチオシ!)
そして誰もいなくなった
アガサ・クリスティー/714円
ハヤカワ文庫
  私が殺した少女
原 ォ/714円
ハヤカワ文庫
様々な職業、年齢、経歴の十人の客。どこからともなく客たちの過去の犯罪を告発してゆく声が響き。童謡のとおりに一人また一人と……ミステリの女王の最高傑作!   まるで拾った宝くじが当たったように不運な一日は、一本の電話ではじまった。緻密なストーリー展開と強烈なサスペンスで読書界を瞠目させた直木賞受賞作。
【おすすめコメント】
70年の時を経てもなお読まれ続ける。(すすき野とうきゅう店・春日)
 

【おすすめコメント】
いい歳をした男が胸を張って好きだと言える作品。(早川書房営業部イチオシ!)